時間退行を引き起こした<二番目>からの忠告を破り、 太一は自分が知る事実をみんなに伝える。 しかしそのことよって、これまではただひとり無事だった太一にまで時間退行が起きるようになり、 さらに退行する時間帯までアトランダムにされてしまう。 家に帰ることもできなくなった5人は、家族に対してごまかすことにも限界を感じ始める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001