社会人になった斑目。コミフェスを目前に、学生時代にあったはずの熱が今の自分にはないことを自覚する。アンジェラはそんな斑目の気も知らず、コミフェス三日目もアタックを続けていた。波戸は斑目のことが気になり、女装をやめて同人誌購入を手伝うことに。二人が企業ブースを訪れると、そこには天然モノで別次元の"彼"の姿があった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001