ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

白蛇伝 転生の妖魔

800年の時を越える悲恋と宿命

2016年08月05日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#30

4536ポイント 購入する
30%
OFF

#1~#30

6,480ポイント 4,536ポイント 30%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15
  • #16
  • #17
  • #18
  • #19
  • #20
  • #21
  • #22
  • #23
  • #24
  • #25
  • #26
  • #27
  • #28
  • #29
  • #30

#1~#5

864ポイント 購入する
20%
OFF

#1~#5

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 7日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5

#6~#10

864ポイント 購入する
20%
OFF

#6~#10

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 7日間
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10

#11~#15

864ポイント 購入する
20%
OFF

#11~#15

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 7日間
  • #11
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15

#16~#20

864ポイント 購入する
20%
OFF

#16~#20

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 7日間
  • #16
  • #17
  • #18
  • #19
  • #20

#21~#25

864ポイント 購入する
20%
OFF

#21~#25

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 7日間
  • #21
  • #22
  • #23
  • #24
  • #25

#26~#30

864ポイント 購入する
20%
OFF

#26~#30

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 7日間
  • #26
  • #27
  • #28
  • #29
  • #30

各話一覧

並び順

#1

216ポイント 購入する

#1

216ポイント 2日間 45:03

白蛇の精・白素貞(はく・そてい)は、法海(ほうかい)和尚の法力によって雷峰塔に封じ込められてしまう。封印が解かれるのは、西湖が干上がり雷峰塔が倒れるとき――そして、それを叶えるには天上界にある"浄瓶"が必要だった。青蛇の精・小青(しょうせい)は姉の白素貞を救い出すため、浄瓶を求めて天宮へ忍び込む。運良く浄瓶を手に入れた小青だったが、護衛の兵士たちとの格闘の末、天上界から人間界へと落ちてしまうのだった。同じ頃、杭州の鮑(ほう)家に後継ぎが誕生しようとしていた。しかし、「生まれてくる子供は杭州に災いをもたらす」という道士の予言を恐れた鮑顔承(ほう・がんしょう)は、生まれたばかりの我が子を…。

詳細

#2

216ポイント 購入する

#2

216ポイント 2日間 45:03

白蛇の精・白素貞(はく・そてい)は、法海(ほうかい)和尚の法力によって雷峰塔に封じ込められてしまう。封印が解かれるのは、西湖が干上がり雷峰塔が倒れるとき――そして、それを叶えるには天上界にある"浄瓶"が必要だった。青蛇の精・小青(しょうせい)は姉の白素貞を救い出すため、浄瓶を求めて天宮へ忍び込む。運良く浄瓶を手に入れた小青だったが、護衛の兵士たちとの格闘の末、天上界から人間界へと落ちてしまうのだった。同じ頃、杭州の鮑(ほう)家に後継ぎが誕生しようとしていた。しかし、「生まれてくる子供は杭州に災いをもたらす」という道士の予言を恐れた鮑顔承(ほう・がんしょう)は、生まれたばかりの我が子を…。

詳細

#3

216ポイント 購入する

#3

216ポイント 2日間 45:03

鮑仁(ほう・じん)と厳豊(げん・ほう)は、水源を求めて龍井山の奥深くへと分け入る。闇夜に怪しげな光を放つ古びた井戸を見つけた彼らが恐る恐る近づいてみると、明るく輝く何かが飛び出してきた。ぼんやりと光を眺める2人。ふと気がつくと、いつの間にか夜が明けており、目の前には満々と水を湛える湖が広がっている。水源を見つけたと有頂天になる厳豊だったが、喜んだのも束の間、一瞬のうちに辺りは再び夜の闇に包まれ、湖も消え失せていたのだった。一方、そうした不思議な出来事も気にかけず、ゆらゆら漂う光の玉の行方を追っていた鮑仁は、ひとりの娘と出くわす。彼女こそ、夢に現れた美女なのか、それとも…。

詳細

#4

216ポイント 購入する

#4

216ポイント 2日間 45:03

鮑仁(ほう・じん)と厳豊(げん・ほう)は、水源を求めて龍井山の奥深くへと分け入る。闇夜に怪しげな光を放つ古びた井戸を見つけた彼らが恐る恐る近づいてみると、明るく輝く何かが飛び出してきた。ぼんやりと光を眺める2人。ふと気がつくと、いつの間にか夜が明けており、目の前には満々と水を湛える湖が広がっている。水源を見つけたと有頂天になる厳豊だったが、喜んだのも束の間、一瞬のうちに辺りは再び夜の闇に包まれ、湖も消え失せていたのだった。一方、そうした不思議な出来事も気にかけず、ゆらゆら漂う光の玉の行方を追っていた鮑仁は、ひとりの娘と出くわす。彼女こそ、夢に現れた美女なのか、それとも…。

詳細

#5

216ポイント 購入する

#5

216ポイント 2日間 45:03

小青(しょうせい)を生贄にする雨乞いの儀式が、今まさに始まろうとしていた。厳豊(げん・ほう)から、生贄が"掛け軸の乙女"だと聞かされて慌てる鮑仁(ほう・じん)。丸太に縛りつけられた生贄の目隠しが取り払われると、そこには確かに、彼が恋い焦がれる娘の顔が。小青が掛け軸の乙女に姿を変えているなどと知る由もない鮑仁は、思わず息を飲むのだった。生贄の命が捧げられようとしたその時、法海(ほうかい)和尚が現れて儀式を中止するよう、陳(ちん)太守に直訴。鮑仁はこの機に乗じて祭壇へと駆け上がり、でたらめを並べ立てて小青を守ろうとする。しかし、太守の命を受けた兵たちが押し寄せ、鮑仁と小青は湖の中へ…。

詳細

#6

216ポイント 購入する

#6

216ポイント 2日間 45:03

小青(しょうせい)を生贄にする雨乞いの儀式が、今まさに始まろうとしていた。厳豊(げん・ほう)から、生贄が"掛け軸の乙女"だと聞かされて慌てる鮑仁(ほう・じん)。丸太に縛りつけられた生贄の目隠しが取り払われると、そこには確かに、彼が恋い焦がれる娘の顔が。小青が掛け軸の乙女に姿を変えているなどと知る由もない鮑仁は、思わず息を飲むのだった。生贄の命が捧げられようとしたその時、法海(ほうかい)和尚が現れて儀式を中止するよう、陳(ちん)太守に直訴。鮑仁はこの機に乗じて祭壇へと駆け上がり、でたらめを並べ立てて小青を守ろうとする。しかし、太守の命を受けた兵たちが押し寄せ、鮑仁と小青は湖の中へ…。

詳細

#7

216ポイント 購入する

#7

216ポイント 2日間 45:03

妓楼・怡紅院で茶摘み娘を探していた鮑仁(ほう・じん)は、小青(しょうせい)と思わぬ再会を果たした。しかし、その場所で出会ったことが災いし、2人は互いに誤解を抱いてしまう。鮑仁は小青を遊女だと、小青は鮑仁をろくでもない遊び人だと思い込んでしまったのだ。横柄な態度を取る鮑仁に、平手打ちをくらわせる小青。そして彼女は突然の出来事に色を失う怡紅院の人々をよそに、鮑仁の求めに応じて花びらを1枚だけ唇でくわえてみせたのだった。誰ひとりとしてこなせなかった鮑仁の謎めいた要求――それを苦もなくやってのけた小青は、成功したのと引き換えに浄瓶を持ち去ろうとする。だがそこに大龍女(だいりゅうじょ)が現れ…。

詳細

#8

216ポイント 購入する

#8

216ポイント 2日間 45:03

妓楼・怡紅院で茶摘み娘を探していた鮑仁(ほう・じん)は、小青(しょうせい)と思わぬ再会を果たした。しかし、その場所で出会ったことが災いし、2人は互いに誤解を抱いてしまう。鮑仁は小青を遊女だと、小青は鮑仁をろくでもない遊び人だと思い込んでしまったのだ。横柄な態度を取る鮑仁に、平手打ちをくらわせる小青。そして彼女は突然の出来事に色を失う怡紅院の人々をよそに、鮑仁の求めに応じて花びらを1枚だけ唇でくわえてみせたのだった。誰ひとりとしてこなせなかった鮑仁の謎めいた要求――それを苦もなくやってのけた小青は、成功したのと引き換えに浄瓶を持ち去ろうとする。だがそこに大龍女(だいりゅうじょ)が現れ…。

詳細

#9

216ポイント 購入する

#9

216ポイント 2日間 45:03

身を潜めていた井戸を出た小青(しょうせい)に、浄瓶を狙う大龍女(だいりゅうじょ)が襲いかかった。傷の癒えていない小青には大龍女の猛攻をしのぐのが精いっぱい。逃げるようにして再び井戸の中へと逆戻りする。ちょうどその時、厳豊(げん・ほう)を連れた鮑仁(ほう・じん)が水を汲みにやってきたことで、大龍女も姿を隠し、それ以上の手出しを諦めるのだった。一方、茶園でのひとり暮らしを始めた鮑仁は、生まれて初めて充実した日々を送っていた。なにくれとなく世話を焼いてくれる厳豊への感謝を新たにする鮑仁。そんななか、彼は茶園の庭先で傷ついた蛇を見つけ、手当てをしてやる。それは蛇に姿を変えた小青で…。

詳細

#10

216ポイント 購入する

#10

216ポイント 2日間 45:03

身を潜めていた井戸を出た小青(しょうせい)に、浄瓶を狙う大龍女(だいりゅうじょ)が襲いかかった。傷の癒えていない小青には大龍女の猛攻をしのぐのが精いっぱい。逃げるようにして再び井戸の中へと逆戻りする。ちょうどその時、厳豊(げん・ほう)を連れた鮑仁(ほう・じん)が水を汲みにやってきたことで、大龍女も姿を隠し、それ以上の手出しを諦めるのだった。一方、茶園でのひとり暮らしを始めた鮑仁は、生まれて初めて充実した日々を送っていた。なにくれとなく世話を焼いてくれる厳豊への感謝を新たにする鮑仁。そんななか、彼は茶園の庭先で傷ついた蛇を見つけ、手当てをしてやる。それは蛇に姿を変えた小青で…。

詳細

#11

216ポイント 購入する

#11

216ポイント 2日間 45:03

龍井山で仲睦まじく茶作りを始めた鮑仁(ほう・じん)と小青(しょうせい)。ばあやの病を治すべく、降龍(こうりゅう)の教えに従って朝一番の水を汲みに出かけた鮑仁は、お付きの者を連れた身分の高そうな若者と出会う。鮑仁から茶を振る舞われた男は、その味を「至高」と褒め称える。ところが肝心の茶は、杭州中の茶商から締め出されて買い手がつかない状況に。一計を案じた鮑仁と厳豊(げん・ほう)は露店での茶の販売を始め、その味はたちまち評判になっていくのだった。そんな中、若き帝が突然、杭州を訪れる。この皇帝こそが、龍井山で鮑仁が出会った若者、その人であった。今年の品評会に鮑家の茶が出品されないと知った帝は…。

詳細

#12

216ポイント 購入する

#12

216ポイント 2日間 45:03

龍井山で仲睦まじく茶作りを始めた鮑仁(ほう・じん)と小青(しょうせい)。ばあやの病を治すべく、降龍(こうりゅう)の教えに従って朝一番の水を汲みに出かけた鮑仁は、お付きの者を連れた身分の高そうな若者と出会う。鮑仁から茶を振る舞われた男は、その味を「至高」と褒め称える。ところが肝心の茶は、杭州中の茶商から締め出されて買い手がつかない状況に。一計を案じた鮑仁と厳豊(げん・ほう)は露店での茶の販売を始め、その味はたちまち評判になっていくのだった。そんな中、若き帝が突然、杭州を訪れる。この皇帝こそが、龍井山で鮑仁が出会った若者、その人であった。今年の品評会に鮑家の茶が出品されないと知った帝は…。

詳細

#13

216ポイント 購入する

#13

216ポイント 2日間 45:03

期限は15日――皇帝に茶を献上するために都を目指していた鮑仁(ほう・じん)と厳豊(げん・ほう)だったが、小青(しょうせい)が浄瓶を使って河を干上がらせたことで、2人の乗る舟は立ち往生してしまう。同じ頃、鮑(ほう)府には、小青の姿に化けた大龍女(だいりゅうじょ)が。彼女は使用人を手にかけ、暖暖(だんだん)、そしてばあやに襲い掛かる。漂う殺気に異変を感じた小青が鮑府に辿り着いてみると、すでに大龍女の姿はなく、そこには血の惨状が広がっていた。間の悪いことに、法海(ほうかい)和尚もやってきて、全てを小青の仕業だと誤解してしまう。一方、復讐心に駆られた大龍女は鮑仁を見つけ…

詳細

#14

216ポイント 購入する

#14

216ポイント 2日間 45:04

期限は15日――皇帝に茶を献上するために都を目指していた鮑仁(ほう・じん)と厳豊(げん・ほう)だったが、小青(しょうせい)が浄瓶を使って河を干上がらせたことで、2人の乗る舟は立ち往生してしまう。同じ頃、鮑(ほう)府には、小青の姿に化けた大龍女(だいりゅうじょ)が。彼女は使用人を手にかけ、暖暖(だんだん)、そしてばあやに襲い掛かる。漂う殺気に異変を感じた小青が鮑府に辿り着いてみると、すでに大龍女の姿はなく、そこには血の惨状が広がっていた。間の悪いことに、法海(ほうかい)和尚もやってきて、全てを小青の仕業だと誤解してしまう。一方、復讐心に駆られた大龍女は鮑仁を見つけ…

詳細

#15

216ポイント 購入する

#15

216ポイント 2日間 45:03

街の様子に違和感を覚えながら、鮑(ほう)府に辿り着いた鮑仁(ほう・じん)。そこでは、ある女性が歌会を開いていた。彼女が出す3つの問題に相応しい詩を答えられれば、この女性と結婚することもできるのだという。止むを得ず参加した鮑仁だったが、この場所が自分の暮した杭州の鮑府ではないことを思い知らされ、愕然とするのだった。一方、厳(げん)家と銭(せん)家は結納の日を迎えていた。しかし、花嫁の銭青青(せん・せいせい)は、父の意向で望まぬ相手に嫁ぐとあって機嫌を損ね、自分の部屋から出て来ようともしない。そんな中、婿となる厳家の息子・厳忠書(げん・ちゅうしょ)も結納行列から逃げ出してしまい…。

詳細

#16

216ポイント 購入する

#16

216ポイント 2日間 45:03

街の様子に違和感を覚えながら、鮑(ほう)府に辿り着いた鮑仁(ほう・じん)。そこでは、ある女性が歌会を開いていた。彼女が出す3つの問題に相応しい詩を答えられれば、この女性と結婚することもできるのだという。止むを得ず参加した鮑仁だったが、この場所が自分の暮した杭州の鮑府ではないことを思い知らされ、愕然とするのだった。一方、厳(げん)家と銭(せん)家は結納の日を迎えていた。しかし、花嫁の銭青青(せん・せいせい)は、父の意向で望まぬ相手に嫁ぐとあって機嫌を損ね、自分の部屋から出て来ようともしない。そんな中、婿となる厳家の息子・厳忠書(げん・ちゅうしょ)も結納行列から逃げ出してしまい…。

詳細

#17

216ポイント 購入する

#17

216ポイント 2日間 45:03

湘望楼で食卓を囲む鮑仁(ほう・じん)たち。しかし、銭青青(せん・せいせい)の歯に衣着せぬ物言いに雰囲気は気まずいものになり、とうとう尹慕才(いん・ぼさい)がたまりかねたように暇乞いをする。その時、立ち去ろうとする背中に声をかけ、素早く手を伸ばした銭青青は、尹慕才が尹双双(いん・そうそう)の男装した姿であることを暴くのだった。遊女という身の上を恥じるあまり、鮑仁を欺いてしまったことを詫びる尹双双。そこへ、恋情を捨てきれない厳忠書(げん・ちゅうしょ)が尹双双に追いすがり、それを引き離そうとした鮑仁は彼を弾き飛ばしてしまう。騒動に気付いて押し寄せた厳家の家来たちは、鮑仁に挑みかかり…。

詳細

#18

216ポイント 購入する

#18

216ポイント 2日間 45:03

湘望楼で食卓を囲む鮑仁(ほう・じん)たち。しかし、銭青青(せん・せいせい)の歯に衣着せぬ物言いに雰囲気は気まずいものになり、とうとう尹慕才(いん・ぼさい)がたまりかねたように暇乞いをする。その時、立ち去ろうとする背中に声をかけ、素早く手を伸ばした銭青青は、尹慕才が尹双双(いん・そうそう)の男装した姿であることを暴くのだった。遊女という身の上を恥じるあまり、鮑仁を欺いてしまったことを詫びる尹双双。そこへ、恋情を捨てきれない厳忠書(げん・ちゅうしょ)が尹双双に追いすがり、それを引き離そうとした鮑仁は彼を弾き飛ばしてしまう。騒動に気付いて押し寄せた厳家の家来たちは、鮑仁に挑みかかり…。

詳細

#19

216ポイント 購入する

#19

216ポイント 2日間 45:03

萍合楼の雨には尹双双(いん・そうそう)の求めに応じ、瓶を持った多くの男たちは集まっていた。その中には厳忠書(げん・ちゅうしょ)の姿も。突然の雨に、集まった者たちは引き上げてゆくが、厳忠書はその場を動こうともしない。雨があがっても門前に佇み続ける彼を見かねて、尹双双は屋敷の外へと歩み出た。復縁してくれるよう懇願する厳忠書に対し、そのつもりはないと答える尹双双。そして彼女は「私の心には他の人がいるの」と告げるのだった。そこへ、上江観察使・孟浪(もう・ろう)の執事が沢山の瓶を運んできた。尹双双が自分を捨てて、より身分の高い孟浪に乗りかえたのだと早合点した厳忠書は、その瓶を壊し始め…。

詳細

#20

216ポイント 購入する

#20

216ポイント 2日間 45:03

萍合楼の雨には尹双双(いん・そうそう)の求めに応じ、瓶を持った多くの男たちは集まっていた。その中には厳忠書(げん・ちゅうしょ)の姿も。突然の雨に、集まった者たちは引き上げてゆくが、厳忠書はその場を動こうともしない。雨があがっても門前に佇み続ける彼を見かねて、尹双双は屋敷の外へと歩み出た。復縁してくれるよう懇願する厳忠書に対し、そのつもりはないと答える尹双双。そして彼女は「私の心には他の人がいるの」と告げるのだった。そこへ、上江観察使・孟浪(もう・ろう)の執事が沢山の瓶を運んできた。尹双双が自分を捨てて、より身分の高い孟浪に乗りかえたのだと早合点した厳忠書は、その瓶を壊し始め…。

詳細

#21

216ポイント 購入する

#21

216ポイント 2日間 45:03

北栄の時代に戻るべく忘情谷へ飛び込んだ鮑仁(ほう・じん)は、どうしたことか冥界に辿り着いてしまう。閻魔大王の前に引き立てられた鮑仁だったが、降龍(こうりゅう)の助けで冥界からの脱出に成功。もとの時代に戻る鍵が小青(しょうせい)を描いた絵――仕女図にあると気付いた彼は、再び降龍の力を借りて龍井山の茶円へと向かうのだった。同じ頃、尹双双(いん・そうそう)は厳忠書(げん・ちゅうしょ)を釈放してくれるよう、孟浪(もう・ろう)に願い出る。そんな尹双双に対し、厳忠書への寛大な処分を約束する一方で、彼女の将来を自分に託すよう求める孟浪。しかし、その真の狙いは尹双双が持つ浄瓶を手に入れることだった…。

詳細

#22

216ポイント 購入する

#22

216ポイント 2日間 45:03

北栄の時代に戻るべく忘情谷へ飛び込んだ鮑仁(ほう・じん)は、どうしたことか冥界に辿り着いてしまう。閻魔大王の前に引き立てられた鮑仁だったが、降龍(こうりゅう)の助けで冥界からの脱出に成功。もとの時代に戻る鍵が小青(しょうせい)を描いた絵――仕女図にあると気付いた彼は、再び降龍の力を借りて龍井山の茶円へと向かうのだった。同じ頃、尹双双(いん・そうそう)は厳忠書(げん・ちゅうしょ)を釈放してくれるよう、孟浪(もう・ろう)に願い出る。そんな尹双双に対し、厳忠書への寛大な処分を約束する一方で、彼女の将来を自分に託すよう求める孟浪。しかし、その真の狙いは尹双双が持つ浄瓶を手に入れることだった…。

詳細

#23

216ポイント 購入する

#23

216ポイント 2日間 45:03

「結婚については自分で決断します」。厳忠書(げん・ちゅうしょ)は銭青青(せん・せいせい)との縁談を断り、尹双双(いん・そうそう)を娶る決意であることを父・厳郁(げん・いく)に告げた。一方の銭青青もまた、父の銭万財(せん・ばんざい)に好きな相手と結婚させてほしいとせがむ。一度は承諾した銭万財だったが、相手が鮑仁(ほう・じん)だと知ると猛反対。書画を売って暮らすような貧乏人とは釣り合わないと銭青青を叱りつけ、彼女を部屋に閉じ込めてしまうのだった。物の弾みとはいえ、娘の頬を叩いてしまったことを悔いて、亡き妻に語りかける銭万財。その様子を偶然見かけてしまった麗娘(れいじょう)ば、嫉妬に狂い…。

詳細

#24

216ポイント 購入する

#24

216ポイント 2日間 45:03

「結婚については自分で決断します」。厳忠書(げん・ちゅうしょ)は銭青青(せん・せいせい)との縁談を断り、尹双双(いん・そうそう)を娶る決意であることを父・厳郁(げん・いく)に告げた。一方の銭青青もまた、父の銭万財(せん・ばんざい)に好きな相手と結婚させてほしいとせがむ。一度は承諾した銭万財だったが、相手が鮑仁(ほう・じん)だと知ると猛反対。書画を売って暮らすような貧乏人とは釣り合わないと銭青青を叱りつけ、彼女を部屋に閉じ込めてしまうのだった。物の弾みとはいえ、娘の頬を叩いてしまったことを悔いて、亡き妻に語りかける銭万財。その様子を偶然見かけてしまった麗娘(れいじょう)ば、嫉妬に狂い…。

詳細

#25

216ポイント 購入する

#25

216ポイント 2日間 45:03

鮑仁(ほう・じん)の茶園に迫る銭家の下男と呉(ご)執事。麗娘(れいじょう)から鮑仁の殺害を命じられていた呉執事は、建物に火を放つ。しかし、鮑仁は運よく助かり、萍合楼へと逃げ延びることができた。これが父の所業を知った銭青青(せん・せいせい)は泣き崩れ、すすり泣く声は夜更けまで続いたのだった。中秋節は明日に迫っている。小青(しょうせい)は、浄瓶がなくてもどうにかして封印を解き、姉の白素貞(はく・そてい)を助け出そうと心に決めていた。だが、白素貞は「私のことは忘れて鮑仁を捜しに行きなさい」と諭す。一方、当の鮑仁は、銭青青と尹双双(いん・そうそう)、厳忠書(げん・ちゅうしょ)を月見に出かけたのだが…。

詳細

#26

216ポイント 購入する

#26

216ポイント 2日間 45:03

鮑仁(ほう・じん)の茶園に迫る銭家の下男と呉(ご)執事。麗娘(れいじょう)から鮑仁の殺害を命じられていた呉執事は、建物に火を放つ。しかし、鮑仁は運よく助かり、萍合楼へと逃げ延びることができた。これが父の所業を知った銭青青(せん・せいせい)は泣き崩れ、すすり泣く声は夜更けまで続いたのだった。中秋節は明日に迫っている。小青(しょうせい)は、浄瓶がなくてもどうにかして封印を解き、姉の白素貞(はく・そてい)を助け出そうと心に決めていた。だが、白素貞は「私のことは忘れて鮑仁を捜しに行きなさい」と諭す。一方、当の鮑仁は、銭青青と尹双双(いん・そうそう)、厳忠書(げん・ちゅうしょ)を月見に出かけたのだが…。

詳細

#27

216ポイント 購入する

#27

216ポイント 2日間 45:03

鮑仁(ほう・じん)ばかりか、厳忠書(げん・ちゅうしょ)までもが投獄された。銭青青(せん・せいせい)と尹双双(いん・そうそう)は、捕らえられた2人を自分たちの力で助け出すことに。銭青青は鮑仁を救うために必要な浄瓶を尹双双から託された。彼女の言葉に従って屋敷に戻った銭青青は、小青(しょうせい)の絵を探し出すが、そこで父に見つかってしまう。部屋から出ることを禁じられ、孟浪(もう・ろう)との婚姻を命じられる銭青青。彼女は、それを受け入れるのと引き換えに、鮑仁との最後の面会を父に求めるのだった。一方、浄瓶を手放した尹双双は、ある悲壮な決意を胸に孟浪のもとへと赴く身支度を整えていた。そして、運命の夜…。

詳細

#28

216ポイント 購入する

#28

216ポイント 2日間 45:03

鮑仁(ほう・じん)ばかりか、厳忠書(げん・ちゅうしょ)までもが投獄された。銭青青(せん・せいせい)と尹双双(いん・そうそう)は、捕らえられた2人を自分たちの力で助け出すことに。銭青青は鮑仁を救うために必要な浄瓶を尹双双から託された。彼女の言葉に従って屋敷に戻った銭青青は、小青(しょうせい)の絵を探し出すが、そこで父に見つかってしまう。部屋から出ることを禁じられ、孟浪(もう・ろう)との婚姻を命じられる銭青青。彼女は、それを受け入れるのと引き換えに、鮑仁との最後の面会を父に求めるのだった。一方、浄瓶を手放した尹双双は、ある悲壮な決意を胸に孟浪のもとへと赴く身支度を整えていた。そして、運命の夜…。

詳細

#29

216ポイント 購入する

#29

216ポイント 2日間 45:03

南斉の時代へと向かう直前、鮑仁(ほう・じん)は観音大士の声を聞いた――「小青(しょうせい)の前世は南斉・銭塘郡の銭青青(せん・せいせい)だ」。時空を超えて姿を消した仇敵・鮑仁を、なおも追おうとする大龍女(だいりゅうじょ)。そんな彼女に対して、観音大士は龍潭での修行を命じるが、最後にはその意を汲んで南斉へと送り出すのだった。やがて、鮑仁は山中で目を覚ます。急いで街へ下りると、通りを豪華な花嫁行列が進んでいた。それが孟(もう)家へ嫁ぐものだと知った彼は、銭青青の名を叫びながら輿に近づこうとするが、人々に阻まれ袋叩きに。その時、輿の中から「やめて」という声が響き、深紅の衣装に身を包んだ花嫁が…。

詳細

#30

216ポイント 購入する

#30

216ポイント 2日間 45:03

南斉の時代へと向かう直前、鮑仁(ほう・じん)は観音大士の声を聞いた――「小青(しょうせい)の前世は南斉・銭塘郡の銭青青(せん・せいせい)だ」。時空を超えて姿を消した仇敵・鮑仁を、なおも追おうとする大龍女(だいりゅうじょ)。そんな彼女に対して、観音大士は龍潭での修行を命じるが、最後にはその意を汲んで南斉へと送り出すのだった。やがて、鮑仁は山中で目を覚ます。急いで街へ下りると、通りを豪華な花嫁行列が進んでいた。それが孟(もう)家へ嫁ぐものだと知った彼は、銭青青の名を叫びながら輿に近づこうとするが、人々に阻まれ袋叩きに。その時、輿の中から「やめて」という声が響き、深紅の衣装に身を包んだ花嫁が…。

詳細

キャスト

製作年 2009年 製作国   中国

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001