木村のねらいは全ての始祖である影鰐の力を手にすることだった。圧倒的な力を手に入れ、自らを選ばれし者と称する木村に対し、番場とナギは為す術もない。過ちの代償は受け継がれて行く。物語の終わりと共に――。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001