ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン2

ジェフリー・ドノヴァン扮するブラックリストに載ってしまった元スパイのマイケル・ウェステンが主人公、セクシーさとアクション満載のスパイ・ドラマのシリーズ。スパイが突然解雇される時には人事部から手紙が来る訳ではない―彼らは社会から抹殺される。マイケルは自身が置かれた状況の原因を探るためにマイアミに潜伏する間、様々な事情で警察にはいけない「困っている」人たちを、スパイで身につけた特殊技能を駆使して助けていく。

2016年04月22日 配信開始

お得なまとめ買い

第1話~第16話

1814ポイント 購入する
30%
OFF

第1話~第16話

2,592ポイント 1,814ポイント 30%OFF 30日間
  • 第1話 不法侵入 Breaking and Entering
  • 第2話 疑惑の任務 Turn and Burn
  • 第3話 信頼関係 Trust Me
  • 第4話 スパイの戦友 Comrades
  • 第5話 任務の分散 Scatter Point
  • 第6話 反目の結末 Bad Blood
  • 第7話 荒波への潜入 Rough Seas
  • 第8話 ダブル・ブッキング Double Booked
  • 第9話 従順な兵士 Good Soldier
  • 第10話 善意の任務 Do No Harm
  • 第11話 犯罪多発地域 Hot Spot
  • 第12話 追及と破壊 Seek and Destroy
  • 第13話 不運の連続 Bad Breaks
  • 第14話 真実と和解 Truth and Reconciliation
  • 第15話 不作為の罪 Sins of Omission
  • 第16話 究極の選択 Lesser Evil

第1話~第8話

1036ポイント 購入する
20%
OFF

第1話~第8話

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • 第1話 不法侵入 Breaking and Entering
  • 第2話 疑惑の任務 Turn and Burn
  • 第3話 信頼関係 Trust Me
  • 第4話 スパイの戦友 Comrades
  • 第5話 任務の分散 Scatter Point
  • 第6話 反目の結末 Bad Blood
  • 第7話 荒波への潜入 Rough Seas
  • 第8話 ダブル・ブッキング Double Booked

第9話~第16話

1036ポイント 購入する
20%
OFF

第9話~第16話

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • 第9話 従順な兵士 Good Soldier
  • 第10話 善意の任務 Do No Harm
  • 第11話 犯罪多発地域 Hot Spot
  • 第12話 追及と破壊 Seek and Destroy
  • 第13話 不運の連続 Bad Breaks
  • 第14話 真実と和解 Truth and Reconciliation
  • 第15話 不作為の罪 Sins of Omission
  • 第16話 究極の選択 Lesser Evil

各話一覧

並び順

第1話 不法侵入 Breaking and Entering

162ポイント 購入する

第1話 不法侵入 Breaking and Entering

162ポイント 7日間 43:14

マイケル(ジェフリー・ドノヴァン)は自分を解雇通告した組織の人間とついに対面……するはずが、逆に仕事を請け負わされてしまう。依頼の内容はコンピュータ技術者のジミー(パトリック・フィシュラー)をサポートして、以前、彼が勤めていた民間軍事会社のデータを盗むというもの。ジミーはマイケル同様、組織から勝手に目を付けられ、もしも仕事をしなければ、家族の命がないと脅されていた。ジミーに同情し、組織と対決するどころか、結局、マイアミに舞い戻り、仕事を再開するはめになったマイケル。彼の不在の間、本気で彼の身を案じていたフィオナ(ガブリエル・アンウォー)は現在の恋人同様の関係を解消しようとマイケルに切り出す。

詳細

第2話 疑惑の任務 Turn and Burn

162ポイント 購入する

第2話 疑惑の任務 Turn and Burn

162ポイント 7日間 42:45

自分を解雇した黒幕の手先と思われるカーラ(トリシア・ヘルファ)と接触したマイケルは大金と引き換えにまたもや仕事を依頼されるはめに。今度の仕事はチュニジア人のネフジ(エリック・アヴァリ)にIDカードの複製をやらせること。同じ時期、サム(ブルース・キャンベル)がストーカーに悩まされている友人ソフィア(ジャクリーン・ピノル)をマイケルに引き合わす。ウェイトレスをしている彼女は客のラウル(ケヴィン・アレハンドロ)のストーカー行為に困っていると言う。ところがマイケルたちが調べてみるとラウルは麻薬のディーラーであることが判明。マイケルがソフィアに詰め寄ると、彼女は自分が捜査官で潜入調査中であることを打ち明ける。

詳細

第3話 信頼関係 Trust Me

162ポイント 購入する

第3話 信頼関係 Trust Me

162ポイント 7日間 43:02

カーラの情報を得るため、マイケルはサムとともにパキスタン領事館に乗り込む。館内の書類を盗み、それをもとに諜報員と取引をするためだ。そんな危険な任務をしながらも、マイケルは母親(シャロン・グレス)やフィオナのポーカー仲間ダイアン(シンディ・ピケット)とその息子アンディ(マイケル・ノートン)の危機を聞かされると、やはり人助けに乗り出す。彼らは借金が返済できず、高利貸しに命を狙われていた。原因はアンディがクラブの投資と偽った明らかに古典的な詐欺に引っかかったせい。マイケルとフィオナは気の毒なアンディのお金を取り戻すため、クラブ経営者で詐欺師のジーク(パトリック・ファビアン)を逆に騙し返そうとする。

詳細

第4話 スパイの戦友 Comrades

162ポイント 購入する

第4話 スパイの戦友 Comrades

162ポイント 7日間 42:26

何とかして手に入れたカーラの極秘書類から彼女が農業コンサルタントに偽装していることを知ったマイケル。農業関係者に顔が効くハーヴェイ(ラリー・ミラー)から情報を聞き出そうとサムが接待するが、なかなか上手くいかない。その頃、マイケルは久しぶりに会った弟ネイト(セス・ピーターソン)から同僚のカティア(エミリー・フォクスラー)を助けたいと相談される。彼女はロシアから密入国させようとした妹を人質にとられ、大金を請求されていた。密入国の仲介業者イワン(アンドリュー・ディヴォフ)の捕獲に失敗したマイケルたちは彼を騙すため、芝居を打つ。マイケルがイワンの同業者に扮し、なんとネイトも警官役で協力することに。

詳細

第5話 任務の分散 Scatter Point

162ポイント 購入する

第5話 任務の分散 Scatter Point

162ポイント 7日間 42:06

地道な努力の甲斐あり、マイケルたちはついにカーラのコンサルティング会社の住所を手に入れる。後は踏み込むばかりのマイケルのもとに現れたのは出所してきたばかりのトレヴァー(モーリス・コンプト)。強盗団の一味だった彼は今度こそ足を洗おうと決意していたが、グループのボスであるティモ(オデッド・フェア)が宝石強奪をするために召集をかけてきたのだという。家族のために二度と犯罪に手を染めたくないと語るトレヴァーにほだされ、結局、彼を助けることにするマイケル。金庫破りのギルバート(ジョー・ヘス)の代わりに無事、グループの仲間入りを果たす。が、その仕事のせいでカーラの会社に忍び込む機会をぎりぎりで逃してしまう。

詳細

第6話 反目の結末 Bad Blood

162ポイント 購入する

第6話 反目の結末 Bad Blood

162ポイント 7日間 43:16

マイケルは幼なじみのリッキー(ベン・ワトキンズ)と久しぶりに再会する。いまやレコード会社の経理部長に大出世した彼だったが、実は困っている様子。会社の金を彼が横領したかのように何者かに仕組まれたという。彼の会社のボスはラッパーで元ギャングのヴァレンタイン(メソッド・マン)。横領がバレれば殺されかねない。リッキーによれば一番、怪しいのは経営陣の一人、エディ(ロブ・ベネディクト)だという。マイケルはボストンから来た不動産コンサルタントに扮し、言葉巧みにエディに近づいていく。その間、マイケルは自分と同じように組織に雇われたスパイのヴィクター(マイケル・シャンクス)と組み、組織からの仕事もこなしていた。

詳細

第7話 荒波への潜入 Rough Seas

162ポイント 購入する

第7話 荒波への潜入 Rough Seas

162ポイント 7日間 42:59

前回、組織のために自分たちが手に入れた荷物が狙撃銃ドラグノフだと知ったマイケルはフィオナから武器商人のシーモア(サイラス・ウィアー・ミッチェル)を紹介してもらう。妙にシーモアに気に入られてしまうマイケル。帰ってみると、自宅には以前の依頼人ヴァージル(クリス・エリス)が訪れていた。彼の友人の娘マルセラを助けて欲しいのだという。マルセラは世界の子供に薬品を送るボランティアをしているが、その薬が何者かに盗まれたらしい。ヴァージルと組んで、捜査を行なうマイケルだったが、母マデリンに気がある素振りのヴァージルのことが気がかりでならない。やがて、彼らは強盗犯ジェラルド(マックス・マティーニ)にたどり着く。

詳細

第8話 ダブル・ブッキング Double Booked

162ポイント 購入する

第8話 ダブル・ブッキング Double Booked

162ポイント 7日間 43:27

マイケルのもとにひょっこり昔なじみで死んだはずのスパイ、ラリー(ティム・マシソン)が現れる。彼は報酬をはずむから、ある女性を殺して欲しいとマイケルに依頼してくる。その女性ジニー(エイミー・ピエーツ)は末期がんの大富豪と結婚したばかりの看護婦だった。依頼人を調査するため、フィオナを呼び出したマイケルは彼女から新しい恋人である救急隊員キャンベル(ゲイリー・ウィークス)を紹介される。が、マイケルは普段通り。調査の結果、殺人の依頼人は遺産を狙う前妻の息子ドリュー(ザシェリー・タイ・ブライアン)だと判明。マイケルはドリューを説得しようとするが、既に彼は複数の殺し屋にジニーの殺人を依頼していた後だった。

詳細

第9話 従順な兵士 Good Soldier

162ポイント 購入する

第9話 従順な兵士 Good Soldier

162ポイント 7日間 42:41

例のIDカードから、組織の暗殺計画が少しずつだが見えてきたマイケル。次なる情報を手に入れようとかなり多忙な彼のもとにフィオナとその恋人キャンベルがやって来る。キャンベルの心配事は彼が仕事で救ったヘンリー(ラリー・クラーク)のことだった。ヘンリーは民間警備会社の社員だが、ヘッドハンターを装ったラッシャー(ジョン・アレン・ネルソン)という男に脅されて、ケガを負わされたのだ。ラッシャーの狙いはベネズエラの石油富豪アロヨ家の娘イザベラの情報。どうやら彼女を誘拐する計画らしい。キャンベルのためなら一人ででも働くというフィオナを案じたマイケルはイザベラのボディガードの一人になりすまし、ラッシャーと接触する。

詳細

第10話 善意の任務 Do No Harm

162ポイント 購入する

第10話 善意の任務 Do No Harm

162ポイント 7日間 42:34

何者かに玄関を爆破され、吹き飛ばされたマイケルはサムのおかげで一命をとりとめる。マイケルはまともに歩けないほど傷だらけだったが、飛び込み自殺しようとしていたケニー(デヴィッド・バリー・グレイ)を救い出す。聞くとケニーには心臓病を患った6歳の息子がいた。その彼の病気に効くと聞かされ、ニセの薬を高額で売りつけられる詐欺に遭い、困っていたのだ。義憤に駆られたマイケルは自分の立場も忘れて、騙し取られた金を全額、取り戻すとケニーに誓う。怒りで奮起したマイケルは爆弾を仕掛けたのはカーラの部下だろうと踏み、自ら彼女のもとに乗り込んでいく。マイケルの弟ネイトは彼らの罠で、無実の罪で監獄に入れられていたのだ。

詳細

第11話 犯罪多発地域 Hot Spot

162ポイント 購入する

第11話 犯罪多発地域 Hot Spot

162ポイント 7日間 42:48

アメフト・チームのコーチ、ショーン(マイケル・アーヴィン)の話を聞くだけで試合の招待チケットがもらえるといううまい話をサムが持ってくる。けれどショーンの話は、選手の一人コリー(マイケル・B・ジョーダン)がギャングのフェリックス(スティッキー・フィンガス)と険悪になっているという厄介な問題だった。もとはといえば、コリーの妹タニアがフェリックスから襲われそうになったのをコリーが守ったのが原因だ。それを聞いたフィオナはいつになく激昂。マイケルたち3人は車泥棒をして稼いでいるフェリックスたちの縄張りを新興勢力として荒らしまくり、フェリックスらのボスであるトニー・ソト(アダム・クラーク)に近づいていく。

詳細

第12話 追及と破壊 Seek and Destroy

162ポイント 購入する

第12話 追及と破壊 Seek and Destroy

162ポイント 7日間 42:17

自宅に爆弾を仕掛けた犯人の行方を追っていたマイケルは再び武器商人のシーモアと組むことに。彼に報酬を払うため、マイケルはマイルス・パーカーという偽名を使い、企業スパイのバイトもこなす。早速、マイケルはマイルスとして美術商チャンドラー(ジョエル・グレッチ)に頼まれ、内部スパイ調査に乗り出す。間もなく簡単に受付嬢メラニー(マーラ・ソコロフ)がチャンドラーをかぎ回っていることが判明。つかまえてみると彼女は有名な画家J.D.ブレイクの一人娘で、父親は取引相手の一人だったチャンドラーに殺されたのだと告白する。心を動かされたマイケルはチャンドラーにメラニーを突き出すどころか、彼女がスパイを働いていた証拠を隠滅する。

詳細

第13話 不運の連続 Bad Breaks

162ポイント 購入する

第13話 不運の連続 Bad Breaks

162ポイント 7日間 42:34

以前、マイケルたちがマイアミから追い出したCSS(中央保安局)局員のブライ(アレックス・カーター)が舞い戻ってきた。彼はマイケルの住居を抜き打ち捜査するなど、すぐさま嫌がらせを再開する。家を失ったマイケルは実家に身を寄せ、そこで母の友だちポーラ(マンディ・ジューン・ターピン)が出会い系サイトでトラブルになっていると聞かされる。彼女はそこで知り合ったプレスコット(マーク・シェパード)に付きまとわれているらしい。彼女の職場である銀行を訪ねたマイケルはそこで偶然、ブライと出くわす。おまけにプレスコットも。プレスコットはストーカーではなく、実は銀行強盗だった。マイケルはブライと強盗を仕留めようとするが。

詳細

第14話 真実と和解 Truth and Reconciliation

162ポイント 購入する

第14話 真実と和解 Truth and Reconciliation

162ポイント 7日間 42:27

マイケルが善人だという噂を聞きつけて、ハイチから来たというクロード(ベイジル・ウォーレス)が出向いてくる。彼は娘を殺したJ・P・デュマン(ジェイムズ・ブラック)を捕まえて、ハイチの裁判にかけたいらしい。聞けば、デュマンはリュク・ルナールと名前を変え、マイアミに潜伏していた。一度は話を断ったものの、気になったマイケルたちはデュマンを追ってみる。そしてフィオナが得意のフランス語を活かし、デュマンの自宅でのパーティーに潜入することに成功。が、そこへ先のクロードが乱入。彼の安全のためにマイケルたちは作戦を中止する羽目に。結局、仕事を引き受けたマイケルだったが、クロードが今度は自分も手伝いたいと言い出す。

詳細

第15話 不作為の罪 Sins of Omission

162ポイント 購入する

第15話 不作為の罪 Sins of Omission

162ポイント 7日間 43:28

マイケル同様、組織に使われていたスパイのヴィクターがマイケルの命を狙っていた張本人だと知ったフィオナは、マイケルの身が心配でたまらない。そこへマイケルの元婚約者サマンサ(ディナ・メイヤー)が登場する。彼女は闇商人、ブレナン(ジェイ・カーンズ)の命令で、企業から軍事機密のチップを盗み出していた。彼女の息子が人質にとられたためだ。しかもその息子はマイケルの子どもかもしれない。どうにかチップをブレナンに渡さず、息子は取り返したいというサマンサ。しかし奮闘空しく、ブレナンとの取引の結果、息子は戻ってきたがチップは奪われてしまう。マイケルたちは再びチップを手に入れるため、ブレナンに嘘の交渉を仕掛ける。

詳細

第16話 究極の選択 Lesser Evil

162ポイント 購入する

第16話 究極の選択 Lesser Evil

162ポイント 7日間 43:33

ヴィクターの生け捕りに成功したマイケルは、なぜ彼がマイケルを殺そうとしたのかを聞き出す。その理由は組織をつぶすためだった。ヴィクターは元CIAのエージェント。カーラたちは彼を雇うために、彼の家族を皆殺しにし、さらに解雇させたのだ。ヴィクターの話を聞いてすっかり同情したマイケルは彼に一緒に組んで組織を叩こうと誘う。ヴィクターがまだ信用できないフィオナとサムは猛反対。当のヴィクターも自分の身柄をカーラに引き渡さなければ、マイケルの家族が危ない目に遭うだろうと懸念する。それを聞いたサムはマデリンの自宅に向かうが、あっという間にカーラの部下たちに包囲されてしまう。ついにマイケルたちはカーラたちと全面対決する。

詳細

キャスト

製作年 2008年 製作国   アメリカ

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001