竹下 佳江の動画まとめ

名前:竹下 佳江(たけした よしえ) | 生年月日:1978/3/18 | 性別:女性 | 血液型:A | 出身:福岡県

身長159cmとバレーボール選手としては小柄でありながら、勝負どころで鋭い判断能力と俊敏な動きからの正確な高速トスで“世界最小最強セッター”と称され、全日本女子バレーボール代表を牽引した。1996年不知火女子高等学校(現・誠修高等学校)からVリーグの「NECレッドロケッツ」へ入団。入団後、徐々に頭角を現し、全日本代表入りを果たす。2000年シドニーオリンピック予選で敗退、オリンピック出場を逃し、所属していた「NECレッドロケッツ」を退団し、一線を退いた。しかし、バレーボールへの思いを諦めきれず、2002年に「JTマーヴェラス」に入団し、全日本代表にも復帰を果たす。2004年、当時の現役女子選手では唯一のプロ宣言をし、初のオリンピックとなるアテネオリンピックで5位入賞。2005年より全日本女子の主将を務め、名実ともチームを牽引する中心選手として活躍する。2010年世界バレーにおいては、日本の32年ぶりのメダル獲得に貢献。2011年「JTマーヴェラス」でV・プレミアリーグと黒鷲旗の2冠を達成。同年のワールドカップではベストセッター賞と個人賞に輝く。2012年、3大会連続となるロンドンオリンピックに出場し、悲願のメダルを獲得する。日本バレーボール協会理事に就任し、オリンピック終了後、約1年休養ののち、引退を表明。現在は、バレーボールの普及や貢献活動に力を注いでいる。

出典:タレントデータバンク

こちらのキャスト・スタッフもチェック