姿月 あさとの動画まとめ

姿月 あさとさんの出演動画3本を配信!「ときめきの原点#5「ロマンチック・レビュー」」「銀座並木通り クラブアンダルシア」「エリザベート-愛と死の輪舞-(’98年宙組・宝塚)」などで活躍する姿月 あさとさんの作品動画が視聴できます。

名前:姿月 あさと(しずき あさと) | 生年月日:1970/3/14 | 性別:女性 | 血液型:O | 出身:大阪府

大阪府大阪市出身。1987年、宝塚歌劇団に入団、雪組で初舞台。1998年3月、「宙組」の初代トップスターに抜擢される。2000年5月、宝塚歌劇団を退団。同年6月よりソロヴォーカリストとして新たに出発。以降、抜群の歌唱力を生かし、多数のコンサート、ライブに出演。三枝成彰氏プロデュースによるシンフォニックコンサートを3年連続で東京・サントリーホールにて開催。2012年11月7日、秋元康氏作詞による楽曲を中心としたニューアルバム『Actress』を発売。舞台、コンサートでは、2013年4月は『K-Musical Stars Concert 2013 』に出演。7月は『姿月あさと 光田健一ピアノコンサートin逸翁美術館マグノリアホール』、8月には「姿月あさとスーパーコンサート Re fine VOL」を開催する。セルフプロデュース『THE PRAYER 』は2013年12月が開催され、8回目を迎える。

出典:タレントデータバンク

『姿月 あさと』出演作品の動画まとめ一覧

最新作から過去の作品まで出演作品を一覧でご紹介しています。

2018年

ときめきの原点#5「ロマンチック・レビュー」

タカラジェンヌが何にときめいて宝塚を好きになったか、入団を決意したか、そこから、宝塚の魅力、作品の魅力、スターの魅力、舞台にかける想いなどに迫ります。

2014年

銀座並木通り クラブアンダルシア

ネオンの数だけ毎夜、男と女のドラマが生まれる場所―

1998年

エリザベート-愛と死の輪舞-(’98年宙組・宝塚)

ハプスブルク家の皇妃エリザベートの生涯を描いたウィーン発のミュージカルを、<死、黄泉の帝王>であるトートを主人公にして宝塚ならではの作品として上演

こちらのキャスト・スタッフもチェック