織田信長の死後、新時代を築こうとした羽柴秀吉。織田家重臣で旧来の秩序を重んじた柴田勝家。天正11年(1583)4月21日、両者は近江・賤ヶ岳で対決します。持久戦の最中、秀吉は突然の敵前退却という奇策に出ますが、それは巧妙なワナでした。結果、秀吉が勝利します。秀吉が天下統一への第一歩を踏み出した「その時」を描きます。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック