加賀百万石の礎を築いた前田利家と妻・まつ。利家の死後、徳川家康と石田三成のどちらにつくかを迫られる中で、まつは次の天下人を鋭く感じ取り家康の人質となります。その行動は前田家を救っただけでなく、前田家が家康に従ったことで天下太平への道筋をつけたとも言われます。まつが家康の人質となる決断を下した「その時」を描きます。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック