豊臣秀吉の側室として権勢をふるった淀殿。政治に口を出し豊臣家を滅亡に導いた悪女というイメージですが、それは江戸時代に作られた虚像にすぎません。関ヶ原の合戦後、淀殿は寺社仏閣の復興など文化政策を手がけながら、豊臣と徳川の平和的共存を図ろうとしました。しかし、家康の策略によって打ち砕かれます。淀殿の真の姿をとらえます。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック