慶長5年(1600)9月15日、関ヶ原の合戦。この時、家康はヨーロッパ製の南蛮甲冑(かっちゅう)に身を包んでいました。半年前、漂着したオランダ船から入手した銃弾に強い最新の甲冑です。家康は豊臣恩顧の武将たちにも甲冑を分け与えます。勝敗を左右する一因となった南蛮甲冑に迫ります。平成12年(2000)放送の番組です。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック