幕末、奇兵隊を率いた長州藩士高杉晋作。当初、高杉が倒幕を訴え、長州藩保守派を打倒しようとしたとき、奇兵隊は決起を拒みます。元治元年(1864)12月15日夜、高杉はたった一人で決起しますが、徐々に賛同者は増え、奇兵隊も加わり大きな勢力となっていきます。大胆な行動力で情勢を一変させた高杉晋作、決起のその時を描きます。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック