103回 試練編

※お試し視聴(無料)アリ
 
大正11年(1922年)秋、田倉商会は子供服専門店として新装開店しますが、一向に客は訪れません。あきらめていたところ、呉服と洋服のしにせ・大野屋がおしんの子供服を買い取り、洋服売場に並べたとたん、飛ぶように売れ出しました。竜三は事業を拡大しようとして、おしんとぶつかりますが、源右衛門の言葉で竜三は目を覚まします。その年の暮れ、山形の母・ふじが上京。おしんの出産を控えて、竜三が呼び寄せていたのです。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック