建てた工場も源右衛門も失って、竜三は故郷の佐賀に引き上げる決心をします。嫁と認められていないおしんは雄と二人で東京に残ろうとしますが、上京した母・ふじに、雄を父なし子にする気かと叱責(しっせき)されます。重い心で佐賀へ着いたおしんは、竜三の父・大五郎には温かく迎えられましたが、竜三の兄と母の清には冷たく扱われました。翌日から畑の開墾を命じられます。おしんは、そこで佐和という女性に出会います。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック