昭和42年(1967)、セルフサービス方式の店を始めて10年余り、スーパーたのくらは、従業員20名の大店舗に発展しました。仁や辰則がチェーン店を出すように迫り、おしんは希望の独立を条件にチェーン店化計画を許可します。40年近く背負ってきた加代との約束を果たせるだけでなく、百合に対する償いでもありました。希望夫婦が新居へ引っ越す前日、おしんと初子のもとに、百合が交通事故死したという知らせが届きます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック