喜代美は自分が出演するはずだった三味線ライブの照明係を頼まれて、思わず引き受けてしまいます。学園祭当日、一生懸命、舞台の清海に光を当てる喜代美ですが、後悔ばかりが残ってしまいます。高校生活も残りわずか、順子に「あんたの人生の主役はあんたや」と言われ、奈津子からも励まされた喜代美は、しだいにある決意を固めていきます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック