喜代美は草々たちの落語会で手打ちそばをふるまうことに。ところが、熊五郎が突然「店を貸せない」と言いだします。落語会を妨害しようとした草若師匠の息子・小草若の差し金でした。小草若はかつて母親の志保が病床についたとき、父・草若が一門会をすっぽかして別の女のもとに通っていたことに深く傷ついていました。草若は毒づく小草若に向かい「おれは二度と高座には戻らん」と告げます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック