「ちりとてちん」のけいこに励む喜代美。次の落語会の会場が再び居酒屋「寝床」に決まり、喜代美も初高座に上がることになりました。母の糸子ら小浜の家族も大喜び。緊張と不安でいっぱいの喜代美に向かって、落語通の磯七が「高座名を決めなければならない」と言います。自分がどんな名前になるのか気になる喜代美。そして命名当日、草若がおもむろに喜代美に告げた名前とは…!?

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック