草若は小浜で糸子を前に、草々との若き日の思い出を語り始めます。一方、喜代美は自分の落語が最近受けないのはなぜか草々に聞きますが、「今まで男が演じてきた落語を女が演じているからでは」と言われてしまい、大きな衝撃を受けます。しかも悩む喜代美を尻目に、草々は「落語の悩みは自分で解決しろ」と突き放すようなことを言うのですが…。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック