清海の塗箸(ぬりばし)のイベントにゲスト出演することになった喜代美。そこで喜代美は「小草若に落語への思いを取り戻してもらおう」と、ある創作落語を考えます。イベント当日、会場に現れた小草若に聞かせるように、喜代美は「ふるさと」をモチーフにした落語を演じますが、途中で事情を勘違いした叔父の小次郎が割り込んできて、高座をめちゃくちゃにしてしまいます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック