第32回 家康の花嫁

※お試し視聴(無料)アリ
 
上洛(じょうらく)を拒む家康の懐柔策として、秀吉は妹・旭夫婦を離縁させ、旭を家康へ嫁がせようとしていました。寧々(ねね)から話を聞いた千代は旭を長浜にかくまおうとしますが、秀吉は旭夫婦を巧妙に説得し、家康への婚儀申し入れを一豊に任じます。千代に騒ぎたてるなとの秀吉の無言の命です。家康は使者として訪れた一豊に、「関白の妹はいらぬ。千代殿をもらいたい」と難題をふっかけますが、結局、婚儀を受け入れます。