第36回 豊臣の子

※お試し視聴(無料)アリ
 
秀吉と淀の子・鶴松が急逝し、淀は寧々(ねね)による毒殺を疑います。寧々は否定しますが、千代に豊臣の跡取り・秀次を盛り立てよと告げます。悲嘆にくれる秀吉は明国への出兵を宣言。秀次へ関白を譲り、留守居の総大将としました。家康は出兵を固辞する一方、秀次を持ち上げて豊臣の分断を謀ります。秀次付きで出陣できず落胆する一豊に千代は、これからは槍(やり)働きより、人の心を読み解くことが功名につながると言います。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック