「誰もが平等に尊厳を大切にされる社会」を理想に掲げ「年越し派遣村」の村長をつとめるなど、ホームレス支援を続ける湯浅誠氏。在野で活動してきた彼が、2009年秋、内閣府の参与となり、緊急雇用対策本部「貧困・困窮者支援チーム」事務局長に就任しました。効果的な施策を実現させるため、行政の障壁と格闘する湯浅氏の100日に密着、自在に飛び回る姿を追いながら、新政権、官僚組織、地方自治体の実態も伝えます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック