太平洋戦争の勝敗はとっくに決していたにもかかわらず、日本はなぜもっと早く戦争を終えられなかったのでしょうか。NHKは英国の公文書館などで大量の未公開資料を発見しました。それによると、日本は本土決戦が不可能なことを認識していながら、決断できなかった実態がわかってきました。情報を共有せず、決定責任を回避しあっていた指導者の実態に迫ります。平成24年度文化庁芸術祭 テレビ・ドキュメンタリー部門 優秀賞

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック