福島の事故後、世界は「電源を断たれるだけで原発テロが起こされる」と危機感を強める。警備の強化、内通者を防ぐ身元調査の徹底、テロが起きる前提で放射能汚染下に投入する部隊の養成も始めた。日本も警備部隊を強化、身元調査導入の検討を始めた。原子力の平和利用を掲げてきた日本は、「原発テロ」対策をどこまで行うべきなのか、現場からの報告。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック