7月1日。政府は、これまでの憲法解釈を変更して、集団的自衛権の行使を容認することを閣議決定し、戦後日本の安全保障政策は大きな転換点を迎えた。同じ日、自衛隊は創設から60年を迎えた。隊員たちは、どのような思いでいるのか。国内外の訓練の現場などを取材。自衛隊が60年にわたって積み上げてきたものを明らかにしていく。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック