2014年、米国で日米の激戦を記録した100本を超えるフィルムが見つかった。撮影地は日本から3200km離れたさんご礁の島ペリリュー。日本軍が初めて長期持久による徹底抗戦を行い、米軍は最新兵器で応酬。2万人近い死傷者を出したが戦いの詳細はほとんど語られずにきた。フィルムは恐怖や憎悪、絶望の中で日米兵士が追い詰められていくさまが克明に記録されている。映像と日米生存者の証言から狂気の戦場の全貌に迫る。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック