熊本に震度7の直下型地震を起こした布田川断層帯。地表には巨大な地震断層が出現し、西原村では、全家屋の6割が損壊した。地震直後、がれきの中で立ち上がった住民たち。しかし活断層に切り裂かれた大地が、暮らしの再建を阻む。今、村の人々は、活断層の地で暮らし続けるかどうか、選択を迫られている。友人同士、家族同士も意見が分かれ揺れ動く。活断層は日本全国に2千以上。活断層の村、熊本地震から半年間の苦闘の記録。