全国を2か月ごとに興行しながら旅するサーカス団がある。一座の中に、コロンビア人男性と日本人女性の夫婦がいる。ふたりには、10人の子供がおり、まもなく11人目の子供が生まれる。四男の嵐君は、「イカリオス」という大技で、小学校6年生ながら一座の人気者。しかし、2か月ごとの転校はつらい。ようやく学校になじみ、友だちができたころには別れが待っている。6男4女、サーカス大家族の涙と笑いの夏に密着する。