太平洋戦争で、民間の船乗りが6万人も犠牲になっているのを知っていますか? 軍の命令で、最前線に武器や兵士を運んでいたのは、民間の客船や貨物船だった。十分な護衛もなく、アメリカ軍の潜水艦に沈められていった。南方の激戦地では、島に敵前上陸した船員が餓死。また、多くの漁師が敵を海上で監視する任務にかり出され、命を落としていた。奇跡的に生還した人々を訪ね、船乗りの知られざる悲劇に迫る。