200人以上の犠牲者を出した平成最悪の豪雨災害「西日本豪雨」。国や自治体の大規模調査、研究機関の最新研究から、その全貌が浮かび上がってきた。明らかになったのは「温暖化型」ともいうべき、新たな局面に突入した豪雨災害の脅威。全国のあらゆる地域が、西日本豪雨の被災地と同様の浸水リスクにさらされていることがわかったのだ。かつて経験したことのない豪雨からどう命を守るのか、最前線からの報告。