臓器移植手術で世界をリードするアメリカで、10年以上も最前線に立ち続ける移植外科医・加藤友朗。治療法がないと診断され、絶望のふちに立つ患者と家族が世界中から加藤の元にやってきます。加藤は前例にとらわれない大胆な発想と高い技術で、“世界で初めて”と言われる難しい手術を何度も行ってきました。平成21年(2009)、加藤は24時間を超えても終わらない難手術に挑戦。極限状態で闘う医師に密着取材します。