救急搬送の際の「たらい回し」を減らすことに貢献し、注目される医師が福井にいる。総合診療医・林寛之。林が率いるERは、交通事故から内臓疾患まで、あらゆる救急患者を受け入れる。林たちの活躍もあり、福井は日本で唯一、「たらい回し」ゼロを達成した(平成20年)。救急医療に新たな潮流を生む、白熱の現場に密着する。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。