全国のシェフから注文が殺到する“幻のチーズ”。作るのは、岡山・吉備高原で牧場を営む吉田全作。牛を自前で放牧し、その乳から家族経営の工房で作るために生産量は限定されているが、代表作のモッツァレラチーズは、モチモチした食感とジューシーな味わいで一流シェフをとりこにしている。同じ作り方をしても、日々出来が違うというチーズ作り。若き日は世界を探検し、やがて日本でチーズ作りを開拓した異色の人生を追う。