“花の都”パリで名をはせる新進気鋭のテーラー・鈴木健次郎(37)に長期密着。仕立てるスーツは「モダン・ダンディー」と称され、一着50万円から数百万円するにもかかわらず、客からの注文が絶えない。ファッションにうるさいパリジャンをうならせることはできるのか。異国の地で闘う、若きプロフェッショナルの情熱を活写する。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。