「音もなく超高層ビルが消えた!」と話題を呼んだ東京のランドマーク・赤プリ解体工事。前代未聞の工法を編み出した「ミスター・ビル解体」市原英樹に密着。この冬挑んだのは巨大ツインタワー。コスト削減を図るべく、新型ジャッキを導入。だが現場で思わぬ難問が続出。技術開発リーダーとして決断を迫られる。サラリーマン技術者たちの熱きドラマ。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。