リオパラリンピック開幕直前!義足スポーツの立て役者といわれるのが、日本の義足製作の第一人者、臼井二美男だ。だが臼井が作るのは特別なものばかりではない。その義足は「人生に寄り添う」ともいわれる。「ミニスカートがはきたい」「スポーツがしたい」などあらゆる要望にあわせ、見た目も形もぴったりの義足を作る。「歩く喜びを取り戻した人は、再び前を向いて人生を歩み始める」という臼井。“義足の仙人”その日常に密着。