2017年夏、横浜-伊豆間を走り出した新たな豪華列車の舞台裏に長期密着!寝台列車「ななつ星」を世に送り出した水戸岡鋭治(70)がデザインする唯一無二の車両を、日本全国の職人たちがプライドをかけて製作。きらびやかな内装、優美な「電車の顔」は、いかにして生まれたのか?鉄の町・北九州の金物職人集団や、伝統工芸・組子の達人たちがその手で作り出す“魔法”とは?鉄道ファンならずとも楽しめる豪華列車スペシャル!