お姫様教育に身が入らない篤姫に島津斉彬(なりあきら)は、篤姫が将軍家正室、つまり“御台所(みだいどころ)候補”となっている事実を明かします。その夜、篤姫は城からの脱走を図りますが失敗。観念して斉彬に真意を尋ねます。「篤姫が御台所となることで大きな発言力を得て、混乱する幕府を建て直したい」という斉彬の率直な発言に、篤姫は心を動かされます。そして、みずからの意思で将軍家に嫁ぐことを決意します。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック