第 2回 親父(おやじ)の死

※お試し視聴(無料)アリ
 
港町・津島の旅篭(はたご)で、側近の池田恒興(つねおき)らと女踊りに興ずる信長は、刺客(しかく)に襲われます。刺客を追い払ったところへ、父・信秀が倒れたという知らせが…。駆けつけた信長に「誰一人信じるな」と言い残し、息を引き取る信秀。翌朝、鉄砲の練習で、草原にこだまする銃声を聞きながら、父をしのぶ信長。しかし、父の葬儀にふだん着で参列した信長は、抹香を位牌(いはい)に投げつけ、その場を去ります。