第 7回 目には目を

※お試し視聴(無料)アリ
 
清洲城の城主となった信長。正室の帰蝶(きちょう)は子供ができず、離縁を口にします。怒って部屋をでた信長の目に、突然、木から落ちた小者が映りました。藤吉郎、後の秀吉です。その夜の宴席で、叔父・信光が酒の勢いで信長をなじります。信長は尾張統一のため、前田利家と丹羽長秀に信光の暗殺を命じます。一方、山口ではフェルナンデスとアルメイダが武士に斬られた男を救います。感動した慈海は、二人に神の教えを請います。