第 9回 道三敗死

※お試し視聴(無料)アリ
 
弘治2年(1556)春、斎藤道三の家臣が、信長に仕えたいと使者を送ってきました。家臣も案じるほど道三と義竜の仲は悪化。ついに義竜は2人の弟を殺し、父・道三のいる鷺山城を攻めます。信長は、道三の要請で援軍を送りますが、間に合わず、道三は討ち死にします。「道三死す」の報に、信長はやむなく清洲城へ引き返します。遺言状には、美濃一国を愛娘・帰蝶(きちょう)の夫・信長に譲るとありました。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック