第21回 将軍暗殺

※お試し視聴(無料)アリ
 
永禄8年(1565)元旦、京に着いたフロイスはヴィレラ神父とともに将軍・足利義輝に拝謁します。5月、小牧山城で軍義中の信長のもとに、将軍家の使者・明智光秀が書状を持って訪れます。大和の松永久秀に謀反の企てがあるため、義輝を守るよう上洛(じょうらく)を促します。しかし、義輝はすでに暗殺された後でした。義輝の死で、フロイスたちは都を追われます。翌春、しのは三人の子を残して他界しました。