第37回 天下を取る

※お試し視聴(無料)アリ
 
織田軍が小谷(おだに)城の本丸に迫ると、浅井長政はお市と娘たちを信長のもとへ送り、討ち死にします。天正元年(1573)11月、信長は堺の豪商たちに本願寺を経済援助しないよう申し入れます。翌年、岐阜城での新年の宴席に突然現れたお市は、痛烈に信長を批判します。信長は側室・おなべのため、正倉院の蘭奢待(らんじゃたい)という香木を朝廷に所望し、許されます。信長が天下人となった瞬間でした。