第38回 長篠の戦い

※お試し視聴(無料)アリ
 
天下を手にした信長の次の敵は、東の武田と本願寺顕如の一向一揆でした。信長は、一向一揆の一大拠点、伊勢長島を制圧します。天正3年(1575)春、武田軍が三河に動き出し、徳川家康から援軍の要請が来ます。徳川軍と合流した信長は、最強といわれる騎馬軍団に備え、鉄砲隊を編成します。馬の動きを止める柵を幾重にも立て、そこを三段構えの鉄砲で撃つ作戦です。騎馬軍団を次々と打ち落とし、信長はみごと勝利を収めます。