第43回 家康の悲劇

※お試し視聴(無料)アリ
 
徳川信康が武田勝頼の弟・仁科盛信にあてた書状が信長の目に入りました。娘・五徳姫からの手紙に探りを入れさせた結果で、信長は家康に警告します。家康は嫡男・信康の潔白を信じますが、正室・築山殿と嫁・五徳姫の確執、信康と五徳姫の夫婦仲の悪化が招いた結果です。進退きわまった家康は信長を納得させるため、信康を二俣城に幽閉し、自害に追い込みます。さらに、家臣に築山殿を殺害させます。