第1部 第 6回 庭方役拝命

※お試し視聴(無料)アリ
 
日米和親条約調印の3日後、斉彬と西郷吉之助が江戸入りしました。1か月後、吉之助は庭方役を命じられます。斉彬と直接言葉を交わす立場になり、天にも昇る思いでした。斉彬は吉之助を鍛え、自分の手足になる人材に育てようとします。しかしその斉彬が重体になり、吉之助は高輪不動で一心に全快を祈ります。その頃、薩摩では吉之助の妻・俊が流産して寝込み、正助と弟の吉二郎が江戸に知らせるべきかどうか思案していました。