第1部 第23回 竜馬と海舟

※お試し視聴(無料)アリ
 
元治元年(1864)、新選組の池田屋襲撃に怒った長州が出兵してきます。慶喜は会津と薩摩に協力を求め、西郷吉之助は蛤御門付近の激戦で、長州勢を退却させました。そんな折り、吉之助を訪ねてきた土佐浪人・坂本竜馬は、「薩摩と長州が戦うことは幕府を喜ばせるだけだ」と説きます。勝海舟も「日本の将来は雄藩連合に託すべきだ」と語ります。征長軍の参謀である吉之助は、長州の処分を寛大に取り計らうよう画策します。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック