第2部 第 2回 決意の門出

※お試し視聴(無料)アリ
 
明治3年(1870)12月、大久保利通は岩倉具視を伴って鹿児島入りし、島津久光、西郷隆盛に上京を要請します。久光は病を理由に上京を断り、薩摩藩主・島津忠義と隆盛を上京させることにします。隆盛は政府に対する二十五ヶ条の建白書を出し、大久保は建白書を承諾した時は隆盛が上京するとの約束を取り付けました。年が改まり、大久保と今後の政策について話し合った隆盛は、東京行きの意志を固めます。