第2部 第 5回 欧米視察団出発

※お試し視聴(無料)アリ
 
新政府内は不安含みでした。欧米視察団の団長に名乗りを上げて外交の中心に立とうとする大隈重信や江藤新平らの動きに対し、大久保利通は岩倉具視を全権大使とし、大久保自身や木戸などを視察団メンバーとして発表します。大隈は日本に残ることになりました。その頃、西郷隆盛に接近しようと政商・山城屋和助から札束入りの菓子折が届きました。それを知った薩摩の桐野利秋は激怒します。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック